Skip to main content

夏雲システムとは

夏雲システムは、オンライン句会が簡単に行えるシステムです。野良古(のらふる)が個人的に開発・運営しているもので、どなたでもお使いいただけます。

投句の並べ替えや選句の集計・得点計算などを自動で行うので、主催者にとっては手間が最小限で済みますし、参加者にとっては集計期間なしですぐに投句一覧や結果が見られるという利点があります。 また、メールアドレスを登録して、締切の24時間前にメールを受け取るといったこともできます。

非営利目的の句会については、どなたでも無料でお使いいただけます。自分の句会でも使ってみたい、という方は、以下のフォームからご連絡ください。
夏雲システム 開設申込

開設以外のお問い合わせは以下のフォームからご連絡ください。
夏雲システム お問い合わせ

このブログでは、夏雲システムに関する最新情報や便利な機能などをお知らせしていきます。

Comments

  1. The Division of Problem Gambling offers assets and information for all Arizonans who may probably 카지노사이트 be impacted by downside playing. Among Division I, II and III male student-athletes, 17% were classified as “potential downside gamblers or worse” versus 3% amongst their female counterparts. Sign Up NowGet this delivered to your inbox, and extra data about our services.

    ReplyDelete
  2. Air bending, also called free bending, is the most common type of bending course of in metal fabrication. In this course of, rings the workpiece is supported on two factors by a die. Pressure is utilized by a punch on the upper side of the workpiece. The opposite side or the bottom of the workpiece is free to bend and doesn't contact the die. The position and movement of the punch depend on the desired cross-section of the half. This is a type of slicing that entails removing materials from inventory utilizing a tool with a pointy tip or edge.

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular posts from this blog

夏雲システムの一部機能の停止について

夏雲システムでは、申し訳ありませんが、以下のふたつの機能を当分のあいだ停止することといたしました。 【2021年1月4日追記:①の機能の提供を再開いたしました。 】  ① 句会の自動進行  ② 締切前のリマインダー(メール・Slack)および談話室への投稿のお知らせ(メール) 今後、①の機能については、システムへの負担を改善した上で再実装を目指します。②の再実装は、可能かどうかも含め現在は未定です。 以下で、これらに関して詳しく説明します。 機能停止の背景(という名の長いいいわけ) 2020年に入ってから、コロナ禍の大きな影響もあって、夏雲システムでの句会が急増しております。システム開始当初は、「100の句会で使って頂くことになればかなりすごいな」くらいに考えていましたが、今年4月に200を超えても開設のお申込みが増え続け、10月上旬現在では約730の句会に提供しています。このような形で、多くの句会のお役に立てることをとても嬉しく思っています。 一方で、句会数や利用者数の増加にともない、システム内部に関する不安要素が少しずつ生じてきていました。その大きな要因は、開始当初はこのような規模で使われることを想定しておらず、あまりシステムの負荷を気にしないような設計となっていたことです。そこで、殊更アナウンスはしていませんでしたが、負荷対策として内部処理の改善や負荷軽減を少しずつ進めてきました。 今回停止する①②の機能についても、もともと特に負荷が大きい上に、句会数が増えれば負荷も直線的に大きくなるような実装となっており、いずれ改善が必要だと考えてはいました。しかし、これらの機能の改善は小手先では不可能で、実質的に新機能を1から開発するのと同じ労力が必要となるため、なかなか手をつけられていないところでした。そして最近ではいよいよ「ガタ」がきはじめ、これに起因する不具合の報告も増えつつありました。 また、メールの送信に関しては、システムの負担以外の問題もあります。夏雲システムでは2020年9月のひと月だけで、約2万4千通のメールを送信しています。これまで、メール未達などの問題が起きたときにある程度の原因を調べられるような準備はしていたのですが、万単位のメールに対してその態勢を保つのは,私個人が無償でシステム運営しつつ維持できる範囲を既に大きく超えており、少し無理をしながら運営

句会のテーマ色の設定

管理者向けの機能の紹介です。句会のテーマ色を設定できるようになりました!テーマ色を変えると、ヘッダーとフッターをはじめ、何箇所かの色が変わります。設定項目は、「句会全体の設定」の「一般」のところにあります。 これまでは、「夏雲システム」を使っていただいているどの句会でも、全く同じデザインの画面が表示されていました。しかし、「夏雲システム」上の複数の句会に参加される方も増えている中、句会ごとの見た目の差別化もできるようにしていきたいと思っています。今回の「句会のテーマ色」の設定はその第1段です。 スローペースにはなりますが、こういった、必須ではないけれどあると楽しい機能も少しずつ加えていく予定ですので、気長に楽しみにしていただけたら幸いです。