Skip to main content

Posts

夏雲システムの一部機能の停止について

夏雲システムでは、申し訳ありませんが、以下のふたつの機能を当分のあいだ停止することといたしました。 ① 句会の自動進行
 ② 締切前のリマインダー(メール・Slack)および談話室への投稿のお知らせ(メール)今後、①の機能については、システムへの負担を改善した上で再実装を目指します。②の再実装は、可能かどうかも含め現在は未定です。
以下で、これらに関して詳しく説明します。
機能停止の背景(という名の長いいいわけ)2020年に入ってから、コロナ禍の大きな影響もあって、夏雲システムでの句会が急増しております。システム開始当初は、「100の句会で使って頂くことになればかなりすごいな」くらいに考えていましたが、今年4月に200を超えても開設のお申込みが増え続け、10月上旬現在では約730の句会に提供しています。このような形で、多くの句会のお役に立てることをとても嬉しく思っています。一方で、句会数や利用者数の増加にともない、システム内部に関する不安要素が少しずつ生じてきていました。その大きな要因は、開始当初はこのような規模で使われることを想定しておらず、あまりシステムの負荷を気にしないような設計となっていたことです。そこで、殊更アナウンスはしていませんでしたが、負荷対策として内部処理の改善や負荷軽減を少しずつ進めてきました。今回停止する①②の機能についても、もともと特に負荷が大きい上に、句会数が増えれば負荷も直線的に大きくなるような実装となっており、いずれ改善が必要だと考えてはいました。しかし、これらの機能の改善は小手先では不可能で、実質的に新機能を1から開発するのと同じ労力が必要となるため、なかなか手をつけられていないところでした。そして最近ではいよいよ「ガタ」がきはじめ、これに起因する不具合の報告も増えつつありました。また、メールの送信に関しては、システムの負担以外の問題もあります。夏雲システムでは2020年9月のひと月だけで、約2万4千通のメールを送信しています。これまで、メール未達などの問題が起きたときにある程度の原因を調べられるような準備はしていたのですが、万単位のメールに対してその態勢を保つのは,私個人が無償でシステム運営しつつ維持できる範囲を既に大きく超えており、少し無理をしながら運営を続けているところでした。
さて、以上のような状況の中で先日、夏雲システムの置き場所…
Recent posts

お問い合わせへの対応の停止について

夏雲システムではこれまで、できる限り利用者の皆さまからのお問い合わせに対応してきました。しかしながら、
お問い合わせが急増しており、運営者の時間・労力の面で対応が難しくなったことシステムの画面や管理者向けのマニュアルを見れば判断できる内容のお問い合わせ、またそもそも内容が判然としないお問い合わせが多く、精神的にも疲弊してきたこと から、今後もお問い合わせへの対応を続けるのが難しくなってしまいました。私個人の仕事や普通の生活の余力で、無理せず運営を続けていくために、申し訳ありませんがお問い合わせへの対応を停止いたします。
ウェブサイト上のお問い合わせフォームは現在閉鎖しており、またメール等でお問い合わせいただいてもお答えいたしかねます。
夏雲システムについて今後ご不明な点が出てきた場合は、一般の参加者の方は、ご参加の句会の管理者にお尋ねください。管理者の方は、システム画面やマニュアルをよくご覧の上、お近くの詳しい方を探して尋ねたり、推測したりしていただくようお願いいたします。最新の情報等はツイッター @natsugumo_sys でも告知いたします。

なお、システムエラーが表示されたなど、夏雲システムに何らかの不具合があることが明白な場合は、管理者の方からメール等でご報告いただければ幸いです。



これまでに多くの方が、できるだけ私(運営者)への負担が少ないようにご配慮くださりながらご利用なさっていた中、このようなご不便をおかけすることになり申し訳なく思っています。しかし、本当の限界が来る前にこのような処置をとることといたしました。ご容赦いただければ幸いです。

夏雲システムとは

夏雲システムは、オンライン句会が簡単に行えるシステムです。野良古(のらふる)が個人的に開発・運営しているもので、どなたでもお使いいただけます。

投句の並べ替えや選句の集計・得点計算などを自動で行うので、主催者にとっては手間が最小限で済みますし、参加者にとっては集計期間なしですぐに投句一覧や結果が見られるという利点があります。 また、メールアドレスを登録して、締切の24時間前にメールを受け取るといったこともできます。

非営利目的の句会については、どなたでも無料でお使いいただけます。自分の句会でも使ってみたい、という方は、以下のフォームからご連絡ください。
夏雲システム 開設申込

開設以外のお問い合わせは以下のフォームからご連絡ください。
夏雲システム お問い合わせ

このブログでは、夏雲システムに関する最新情報や便利な機能などをお知らせしていきます。

縦書きで句を鑑賞できるようになりました!

夏雲システム上で、句や選評を縦書きで表示できるようになりました。 縦書きにできるのは、次の2つの内容です。 選句期間中の画面の「投句一覧」結果発表中の画面の、句と選評(※番号順・作者順の句一覧を除く) 俳句は本来、縦書きの文学です。 それで、「夏雲システム」もオンライン句会ながら、何とか縦書きで句を鑑賞するようにできないかと考えていました。 今回のアップデートで、それがある程度実現できたのではないかと思っています。 ぜひ、縦書きの句を読みながら選句したり、またみなさんの選評を縦書きで読みながら鑑賞を楽しんだりしていただければ嬉しいです。

なお、縦書きにした結果、長くて内容が画面の横幅に入りきらなくなっている場合は、カードの中で横にスクロールすれば全て見られるようになっています。

縦書き表示の設定は、個人の設定画面で行えます。 夏雲システムにログインして、画面右上にあるご自身の俳号(私(野良古)の場合はこんな感じ↓)をクリックすると、2行目に「設定」という行があります。

そこをクリックして設定画面に移ると、「表示設定」というメニューがあります。ここで、縦書き表示の設定を行ってください。(選句期間中・結果発表中それぞれに設定項目があります。)

句会のテーマ色の設定

管理者向けの機能の紹介です。句会のテーマ色を設定できるようになりました!テーマ色を変えると、ヘッダーとフッターをはじめ、何箇所かの色が変わります。設定項目は、「句会全体の設定」の「一般」のところにあります。

これまでは、「夏雲システム」を使っていただいているどの句会でも、全く同じデザインの画面が表示されていました。しかし、「夏雲システム」上の複数の句会に参加される方も増えている中、句会ごとの見た目の差別化もできるようにしていきたいと思っています。今回の「句会のテーマ色」の設定はその第1段です。

スローペースにはなりますが、こういった、必須ではないけれどあると楽しい機能も少しずつ加えていく予定ですので、気長に楽しみにしていただけたら幸いです。

夏雲システムにおけるパスワードの取り扱いについて

最近、ある大手サービスから個人情報が流出した事件が話題になりました。 特に大きな問題となっているのが、そのサービスでは各アカウントのパスワードをそのままの形で保存してしまっていたことです。 そのため、ログインに必要なメールアドレスとパスワードのペアが、無防備な状態で流出してしまうことになりました。

「夏雲システム」では、パスワードはそのままの形ではなく、bcrypt という方法を使って形を変えて(ハッシュ化して)保存しています。 bcrypt とは何か、という説明はここではしませんが、パスワードの保存に際して広く採用されている強力な方法で、 万が一データが流出してしまっても、パスワードそのものを知ることが難しくなっています。

このようなパスワードの保存方法は、本来は常識的に採用されているもので、特段言及するようなものではありません。 しかし、冒頭のような流出事件があり、また「夏雲システム」は個人が趣味で開発しているものなので特に不安に思われる方もおられるかと思い、明言しておくことにしました。

今回はパスワードの保存方法に焦点を当てましたが、「夏雲システム」ではほかにも基本的なセキュリティー関連の項目に気を配って開発しています。 普段の利用で目立つ機能ではありませんが、実はこのようなところにも密かに気をつけているのです。

句会の自動進行

今回は、各句会の管理者向けのお知らせです。

投句締切と選句締切が来たときに、句会を自動的に進行させられるようになりました! 句会全体の設定の「句会作成について」に自動進行の項目ができていますので、ここを「はい」にしてお使いください。

ちなみに、自動進行にしていたとしても、締切より前に、従来通り手動で進行してしまうことは可能になっています。

そのほか、次の点にご注意ください。 「開始前」から「投句期間」へは自動的に進行しません。自動進行と「〆切は『目安』として表示する」を両立させることはできません。