Skip to main content

縦書きで句を鑑賞できるようになりました!

夏雲システム上で、句や選評を縦書きで表示できるようになりました。 縦書きにできるのは、次の2つの内容です。
  • 選句期間中の画面の「投句一覧」
  • 結果発表中の画面の、句と選評(※番号順・作者順の句一覧を除く)
俳句は本来、縦書きの文学です。 それで、「夏雲システム」もオンライン句会ながら、何とか縦書きで句を鑑賞するようにできないかと考えていました。 今回のアップデートで、それがある程度実現できたのではないかと思っています。 ぜひ、縦書きの句を読みながら選句したり、またみなさんの選評を縦書きで読みながら鑑賞を楽しんだりしていただければ嬉しいです。

なお、縦書きにした結果、長くて内容が画面の横幅に入りきらなくなっている場合は、カードの中で横にスクロールすれば全て見られるようになっています。

縦書き表示の設定は、個人の設定画面で行えます。 夏雲システムにログインして、画面右上にあるご自身の俳号(私(野良古)の場合はこんな感じ↓)をクリックすると、2行目に「設定」という行があります。


そこをクリックして設定画面に移ると、「表示設定」というメニューがあります。ここで、縦書き表示の設定を行ってください。(選句期間中・結果発表中それぞれに設定項目があります。)

Comments

Popular posts from this blog

寄付のお願い(終了しました)

夏雲システムでは、レンタルサーバー代など運営にかかる経費を賄うため寄付を募っておりました。

この度おかげさまで、今後(しばらく先まで)かかる見込みの経費も含め、頂いたご寄付で賄うことができる見込みとなりました。そのため、現在は寄付の受付を中止しています。

これまで、暖かいご協力をいただき誠にありがとうございました。引き続き、夏雲システムでの句会をお楽しみいただければ幸いです。

(2019年8月24日)

参加の足跡を振り返る

句会に何度か参加していると、「全部で何句くらい投句したんだろう」「今までどんな句を投句してきたんだっけ」と振り返りたくなることがありませんか?僕は割とこういうのが気になってくるタイプです。 実は、夏雲システムには、こういった参加の記録を振り返る機能があります!

夏雲システムにログインすると,画面の右上に俳号が表示されます。
僕(野良古)の場合はこういうやつですね↓


ここをクリックして,一番上の「これまでの記録」を選ぶと,その句会でのご自身の 参加回数投句数選句数 を閲覧できます。また,過去の自分の投句を一覧で確認することもできます!
決して句会に必須の機能というわけではありませんが、自分が欲しいので作ってしまいました。こういうのを眺めるのが好きな方はぜひアクセスして楽しんでみてくださいね。

夏雲システムを使って句会をしたい

夏雲システムを使って句会を立ち上げたい、あるいは、今やっているオンライン句会で夏雲システムを使ってみたい、という方、お気軽にご連絡ください。多くの人に使っていただき、オンライン句会の運営の負担を軽減できたらと願っています。

夏雲システムはどなたでもご利用いただけます。非営利の句会については料金もかかりません。

申込みフォームに必要事項を記入してご連絡いただければ、(記入漏れなどがなければ)開設して折り返しご連絡いたします。
夏雲システム 開設申込みフォーム